Never be possible without your sense of wonder.

SocialTwitterFacebook

ABOUT US

CONCEPT

社会問題に挑むのは、小さなラボの遊び心だ。

小学生の頃。帰り道が楽しかった。

葉っぱ流し、昨日見たガンダムごっこ、新しい遊びにいつも夢中だった。
月日が流れたいま、夢中になっていたのは「社会問題」だった。

何も知らず楽しかった少年時代を終えて今、
自分が大きな社会問題の渦中にいる事をいやが応にも実感していた。
特徴のある能力で自分を喜べたのは束の間、
生まれ持った苦しみと引き換えに得たものだったと知った。

今では自分を隠し偽ることに慣れ、新しい友達ももう何年もできていない。
不意に始めた友達との「遊び」で、不思議とにあの頃の楽しさが蘇る。

なぜこんな苦しい思いをするんだ。
人間の体が、社会の文化が、何も悪い事はしていないはずなのに。
解決の手段はどこにも見えないじゃないか。

しかし、問題の根をたどって行きあたったのは、
自分をいつも守ってきてくれたはずの社会制度だった。
経済困窮、障害、セクシャリティ、国籍、高度成長、
それらを包含して形成された社会制度。

それは複雑に絡み合うパズルを解くような時間。気づけば朝。あの頃も今も。

MISSION

「選べなかった人生」のまま、終わらせない。

あなたは人生を何回諦めたことがあるのだろうか。

障害で思うように働けず、自分を否定し続けた彼の人生は本当に「仕方なかった」のだろうか。

自身のセクシュアリティに対するまわりからの偏見が原因で、人から逃げるように生きてきた彼女の人生は本当に「仕方なかった」のだろうか。

それは運命なんかじゃない。

ぼくたちは「人間」がつくってきたルールに苦しめられているんだ。

自分の生まれ持った個性で、自分の事を嫌いになっているなら、それはなぜだろう。

今自分が一番幸せに生きる道を選べないのは、「人間」がつくってきたルールがあるから。

そんな現状を、バカみたいに突き詰めて考えて、無茶なまでに行動していく。

ぼくたちが事業を通して変えていく。それがこの、ミライジン・ラボだ。